プレママクラブについて|子育て支援 保育園 学童保育所 NPO法人 プレママクラブ

プレママクラブについて

Webからのお問い合わせ

 

プレママクラブについて|子育て支援プレママクラブ1

平成27年度 バイリンガル保育士入門講座

平成28年2月7日~2月19日

 第1回のバイリンガル保育士入門講座を開催しました。英語保育の魅力を伝えるための様々な講座・実習を行いました。 初日の開講あいさつでは、石川裕子理事長の「英語での保育を広め、子どもの可能性を広げたい」という思いに、参加者は熱心に耳を傾けていました。 続いての学科でも、各講師の話に、参加者は興味津々の様子で聞き入っていました。
 2日目からは施設見学、ワークショップ、実習を行い、実際の英語保育を見たり、体験したりしてもらいました。 今回の講座で、参加者が英語保育への理解が深まり、関心が高まったことと期待します。

開講の趣旨

英語の早期教育化が進む中、「英語保育」「プリスクール」への関心、需要が急速に高まっています。 一方、保育士資格を持ち、かつ英語保育に対応できる人材は、まだほとんどいない状況です。また、多くのプリスクールでは外国人スタッフが担任をして、 イマージョンの英語環境を提供していますが、保育の面でのサポートが不十分なのが現状です。
  プレママクラブではバイリンガル保育士が英語で保育を行う認可保育園を開園しました。子どもたちは、日本人としての心を育みながらも、楽しくまた普通に英語と触れ合っています。
今後、より多くの保育園がこの英語保育を組み込めるように、バイリンガル保育士を養成できたらと思っています。その為にプレママクラブが積み上げてきた英語保育のノウハウを提供し、 英語保育に興味をもっている保育士の方の力添えになれたらと、この「バイリンガル保育入門講座」を開講することになりました。

日程

《1日目:学科》
科目 内容
1.開講の挨拶 講座の目的・受講に関する諸説明
2.英語教育の歴史と変遷 英語教育の歴史・現状・今後について
3.幼児英語教育概念 幼児英語教育に関する一般概念
4.英語と保育 バイリンガル保育士として必要な資質・体験談・DVD上映
5.保育士のための言語学入門 音声学・言語習得・教授法など
6.保育で使う英語 クラスルームイングリッシュ・発音矯正

「英語環境の中、生活環境をも整えて成功体験をたくさん味わわせることを大切にしていく。成功体験を積み、 自己肯定感を持った子どもたちの心には、意欲と希望が湧いてくる。子どもたちの未来が豊かであるように願いながら、「英語」という大きなプレゼントを、私たちは心を込めて贈っていきたい。」(「英語と保育」SAKAI保育園園長 菅田ミサト先生の講話より)

《2日目:見学・ワークショップ》
科目 内容
1.施設見学
・SAKAI保育園
・すくすく浦里保育園
  • プレママクラブの英語保育施設の見学
  • 英語を使っての保育を実際に見て学ぶ
2.ワークショップ
  • 年齢に応じた歌やゲーム、絵本の読み聞かせなど
  • フォニックス・サイトワードについて
  • 音声教材、カード教材、ワークブックの紹介
  • プレママクラブのオリジナルソングの紹介

《3日目~7日目:実習》
科目 内容
1.実習 Chatty Kids English Preschool半田園で英語保育の実習
2.レッスン計画 実際を想定してレッスン計画の作成
3.模擬レッスン 講座で学んだことをふまえ英語での保育に挑戦

参加者の感想

(学科)
  • 英語教育の現状が聞けて良かったです。
  • 英語だけ、保育だけではなく両方同じように力を入れることの大切さが分かりました。
  • 今後の英語教育についての話もとても参考になりました
(見学・実技講座・実習)
  • 子どもたちが英語を楽しく話していて、自然に無理なく英語を習得しているのに感動しました。
  • 保育士の英語での声のかけ方、ひきつけ方などが上手で勉強になりました。
  • 実技講座では、使えるフレーズをたくさん教えて頂きました。
  • ケンカの仲介など英語で保育をすることの難しさを感じました。まず子どもの気持ちをくみ取ってあげてから、分かりやすい言葉で話していたのを見て勉強になりました。
  • 保育士さんのすばらしさを実感しました。

プレママクラブ

  • 〒475-0025
    愛知県半田市亀崎大洞町5-9-2
  • TEL:0569-29-0810

大きな地図で見る
  • ご意見、ご要望、苦情に対する対応
  • スタッフ募集